株式会社KINPは、スズメバチ科ハチ類に対する忌避・攻撃本能消失剤の研究・販売を行っています。

「少し不思議」を解明し、人々の笑顔につなげようnew

株式会社KINPは、大学発ベンチャーとして設立しました。現在、画期的なスズメバチ科ハチ類に対する忌避・攻撃本能消失剤の研究開発に成功し、販売をしています。 私たちは、「生物」と「化学」の融合を基礎に、新しい付加価値の創造を図り、人類福祉に貢献することを目指しています。自然の中に見い出される生物間の何気ない現象が環境にやさしい解決策を生む原動力と信じ、その解明に取り組みます。

製品情報

スズメバチサラバのパッケージ 危険なスズメバチを殺さず追い払う スズメバチ忌避剤「スズメバチサラバ」は、スズメバチの攻撃本能を消失させます。最大有効距離は4m。アウトドアレジャーを楽しむ時、家の軒先に巣を作られてしまった時、山林でのお仕事の時など、「スズメバチサラバ」をシュッーと吹きかければ、安全にスズメバチを遠ざけることができます。
ビーサイレントのパッケージ
ミツバチの攻撃性を一時的に抑える
ミツバチ点検用水煙剤「ビーサイレント」は、セイヨウミツバチやニホンミツバチ等の攻撃性を一時的に抑えられます。巣門等にスプレーすると、約3〜5分間ミツバチの活動を抑制できるので、安全に巣箱の作業が行えます。燻煙器では効き目が足りない時や都市型養蜂のため火煙が使えない場合等に使用すると特に便利です。

 

オススメ記事

スズメバチの危険性

スズメバチで死亡する人は、毎年、20人前後と多発しています。これはクマやヘビが原因で亡くなる数より圧倒的に多く、身近に潜む危険といえます。ここでは、その危険性について詳しく解説します。

画期的な忌避剤スズメバチサラバ

「スズメバチサラバ」は、生態系を壊すことなくスズメバチやアシナガバチの被害から私たちの生活を守ることができる画期的な忌避剤です。成分も既に安全性が実証されていますので安心です。

スズメバチサラバの使い方

養蜂家に朗報!ミツバチの活動を抑制し、巣箱の管理作業を軽減する「ビーサイレント」をご紹介。「スズメバチサラバ」の技術を応用した注目の新製品です!